よい姿勢を身につけるとどうなるのか?

よい姿勢と聞くと、背骨が棒のように真っ直ぐな状態をイメージしませんか?

実は背骨というのはS字に弯曲していて、この弯曲がばねのように働き衝撃を逃がしてくれます。しかし、日常の身体のくせにより骨盤や背骨が歪み、この弯曲が過剰になったり、逆に弯曲が少なくなることがあります。

これが悪い姿勢です。

悪い姿勢になってしまうと、疲れやすくなったり、腰や肩が凝りやすくなったり、内臓の働きまでも低下させてしまいます。

良い姿勢というのは、骨盤が正しい位置にあり、背骨がちょうどいい弯曲をしています。
これをニュートラルな状態といい、理想の姿勢です。

良い姿勢を見につけるとどんな良いことがあるのでしょうか?

良い姿勢になると、筋肉や関節が無理なく働くことができます。よって肩こりや腰痛といった身体の痛みやコリが出にくくなります。また、内臓も正しい位置になれるため胃の働きや大腸が元気になれます。胸郭があがるため肺に自然と酸素が入り、代謝も上がり痩せやすくなります。

さらに良い姿勢というのはこころにもよい影響をもたらします。
うつ病が多いストレス社会には嬉しいですね。

こんなにもよいことがあるのなら、ぜひとも良い姿勢を身に付けたいものです。
ですが、それには骨格を整えるほか、日常の身体のくせを修正していかなければなりません。

今はネット社会なので、達成させる方法はいくらでも手に入ります。
ですが、方法は知っても自力でやっていくことは困難です。

なので我々のような職業があります。

スポーツ選手にはコーチやトレーナーが付きサポートするのと同じように、我々整体師が皆さんのサポートさせていただいているのです。

連休明けは身体がだるいなど不調になりやすい方

連休明けは身体がだるいかったり風邪を引いたり、またはうつっぽくなったりしませんか?

主な原因は自律神経にあります。

仕事をしている時は人間は自律神経の交感神経が優位になります。
仕事から離れると交感神経は落ち着いて、今度は副交感神経が働きからだはリラックスモードになります。

普段から気を張って頑張り過ぎていたり、ストレスが過剰にかかっていたりすると交感神経が働き過ぎてしまいます。
そして連休に入ると一気に副交感神経が働きます。そして連休が明けてまた一気に下がった副交感神経を上げなければなりません。

このギャップが身体の不調を招くのです。

整体は身体を整えることでこのギャップを緩やかにすることができます。
なので連休明け手前に整体するとシャキっと仕事に復帰できると思いますよ!

病院でわかる痛みとわからない痛み

身体の痛みとは、身体に今異常が起きていると教えてくれるサインです。
なので、痛みがなければ人は身体の異常に気付かず生きてはいけません。

さてその痛みですが、明らかに原因がはっきりしているもの・・
例えば、ぶつけた捻ったなどの外傷はわかりやすいですが、
そうでない痛みもあります。そんな時、痛みが長く続いたり、痛みが強い場合、人は病院に行く思います。

整体院で扱う痛みは病院で検査をしても原因がはっきりしない場合が多々あります。
うちに来られる患者さんの中でも8割がたレントゲンやMRIをしてもわかりません。

逆に2割の方は病院で病名が付いている方です。
ようは検査をして痛みの原因がはっきりしている方です。

例えば、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、すべり症、分離症などです。

これらの疾患を持っている方でもある程度改善可能ですし、いやむしろ整体や身体のケアをしていかないとどんどん痛みが強くなる傾向もあります。

では逆に病院に行っても原因がわからない8割の人は何が原因なのでしょうか?

それは、骨格のゆがみやストレスによる自律神経の乱れ、内臓の不調、運動不足や姿勢不良などによる筋肉のコリなどです。これらはレントゲンでも血液検査でもわかりません。

整体はこの病因でわかる痛みもわからない痛みも両方とも対処ができるよう訓練しています。なので”病院でもう治らないね”と言われたような痛みでもあきらめなくても大丈夫ですよ!

痛い場所をほぐしただけでは痛みが取れない理由

整体は痛みの原因を見つけ出し、根本からの改善を目指しています。
その痛みの原因は様々で、検査をしたり、実際に身体に触れてみないとわかりません。

例えば腰痛の中には痛みが出ている場所を時間をかけてほぐしても痛みが取れないことがあります。
トリガーポイントというものがあります。それは筋肉内にできるコリのようなもので、強い圧迫をすると遠く離れた部位に痛みがひびきます。

腰痛を招くのは主に中殿筋や腰方形筋、多裂筋、大腰筋などにできてしまったトリガーポインが痛みを腰に飛ばしているのです。そのためいくら痛みがある腰をほぐしても痛みが取れないのです。

トリガーポインができる原因として、運動不足、不良姿勢のほかにメンタルストレスや内臓の不調がかかわっています。

先日来られた方も長年の腰痛に困っていました。
中殿筋(お尻の筋肉)を押すと普段痛みを感じている部分にひびく感じがありました。
時間をかけ中殿筋のトリガーポインを治療すると嘘のように痛みが抜けていきました。

トリガーポインの厄介な点は、タイトルにつけたように離れたところに痛みを飛ばすため痛みが出ている場所をほぐしても痛みが取れないというところです。

マッサージにいくとつらい場所を良くほぐしてもらえますが、こういった視点を持たないため楽になれるのがどうしても一時的なってしまうのです。

トリガーポインははたから見たらマッサージと変わらず筋肉をほぐしているように見えますが、全く違う理論を持つれっきとした整体法なのです。

『最近なんとなく疲れが取れないと感じていませんか?』

最近患者さんをみていると多くの方に共通しているのが

『なんとなく疲れている』
『なんとなく疲れが取れない』です。

これはきっと夏の疲れが出ているのです。
この疲れはしばらく続くのでぜひとも整体で改善させてもらいたいですね。

でもどうして”整体で夏の疲れが改善するのか”ですが
夏の疲れというのは、いわば『自律神経の乱れ』です。

日本の夏というのは非常に高温多湿です。
湿度が高いと汗がうまく蒸発できず、体内に熱がたまります。
すると体温調節をつかさどる自律神経に乱れが生じます。

整体はご存知の通り、筋肉や関節のみではなく、
自律神経にもよい影響を与えられます。

なので、自律神経の症状にも効果が高いといえます。
例えば、不眠、慢性的な疲れ、生理痛、頭痛、めまい、耳鳴り・・。

夏の疲れも同様にして自律神経の乱れを回復し、
『なんとなく疲れている』『なんとなく疲れが取れない』という問題が解消されていくのです。

『妊娠8か月の人に何ができるのか?』

うちの店は旗の台から昭和医大に行く通り道にあるため、
妊娠中の方や産後の方がたくさんいらっしゃいます。

昨日は妊娠8か月の方が来院されました。
主訴(一番つらい箇所)はやはり一番妊婦さんに多い腰痛でした。

妊娠8か月となるとおなかはかなり大きくなります。
そのため腰が反り重みがズシッと腰にかかります。

その方は妊娠7か月までは腰が重いくらいですんでいましたが
最近ではぎっくり腰の気配を感じてきたそうなので
整体のお世話になろうと思われたそうです。

さて実際、妊婦に整体をして危険ではないのでしょうか?

もちろん、通常のようにはいきませんし、妊婦さん用というわけではありませんが
ちゃんと妊婦の状態を理解していれば問題ありません。
むしろ、積極的に整体を行ってあげることの方がたくさんいいことがあります。

出産を控えたママは不安で緊張しています。整体をうけることで心身ともにリラックスできます。
また、身体をほぐすと骨盤周りが緩み、出産が楽になると聞きます。
産後も元に戻りやすくなりますしね。

施術の方法として整体院によって違がいますが、
うちではまずPNFと呼ばれる整体法で筋肉本来の力を回復させていきます。
これで重いおなかをしっかりと腰の筋肉で支えられるようになります。

[写真]施術の様子01

そして写真のように横向きになり、腰や背部、肩周りをゆっくりやさしくほぐしていきます。

あたりまえですが、妊婦さんには強い矯正は行わず、
あくまで優しく気持ちが良い施術を心掛けます。

施術中にはおなかの子も気持ちがいいのか、良く動かれますよ。

『足首の捻挫はいずれ腰痛になるかもしれない』

先日初めて来た患者さんは数年前から腰痛で困っていました。

整体は初めてで、いつもは安価なリラクゼーションに行きなんとか生活してきました。
うちの店は以前から知っていたそうですが、今一つ一歩を踏み出せずにいました。

『どうして今回行こうと思われたんですか?』と聞いたところ、
いつも言っているマッサージでも楽にはなっていたが、
ここのところ以前よりも楽になる期間が短くなってきて、
さすがに根本から改善させないとだめなのかと思われたそうです。

まず検査をしていて一番気になったところが、
右の足首が異常に内反していたことです。(内側に曲がっている状態)

聞いたら、20代後半の時にひどい捻挫をしてしまい、
それ以来よく足が躓きやすくなりました。

この方は30代後半で、腰痛が出始めたのが30代前半です。

もしかしたらこの人の腰痛はこの足首も原因になっているのではと思い、
詳しく見てみると、右足首が内反していて、アキレス腱がつられてねじれて硬くなっており、
続いて、ふくらはぎ、ハムストリング(もも裏の筋肉)、殿筋が張っていて
そして、骨盤の捻じれが明らかでした。

よく足首の不安定さが原因で腰痛になったりします。
身体はどこか不安定な部分があると、それをほかの場所がかばおうとします。
筋肉は自分の仕事もありますので、ほかの筋肉をかばえばあたりまえですが
疲れてしまいます。

まだまだやってみないとわかりませんが、
この方の腰痛はまず足から変えてあげる必要があると思いました。

とりあえず、1クール(6回)を目安に治療をしてみことになりました。
また結果はお伝えしたいと思います。

『あなたの腰痛の原因はもしかしたら”こころ”かもしれない』

当院には腰痛で困っている方がたくさん来院されます。
そして、ご来院される方の腰痛の原因がみな違います。

ある人は骨盤のゆがみ。

ある人は首から。

ある人は足から。

ある人は内臓から。

そして、ある人はこころからです。

原因がみな違うので同じ施術をしても改善しないのは当たり前です。
なので、しっかりと検査をしたり、その人のバックグラウンドをよく調べることが大切です。

最後に上げた例の『こころ』が原因というのはいまいちピンとこないかもしれません。
そこでこころが腰痛の原因になる理由を書きたいと思います。

精神的なストレスなど何らかのこころの問題があると、筋肉は持続的に緊張します。
この状態が続くと血流は低下し虚血状態になるため痛みを発する物質が蓄積します。

そして、コリになり、筋肉本来の働きが失われ姿勢は崩れます。
こうしたことが影響し腰痛が引き起こされるのです。

こころが原因で腰痛が引き起こされている場合、骨盤を整えても改善しない場合があります。
なので、問診時には必ず現在ストレスになっていることを伺っています。

以前、こんな方がいました。

まだ僕自身腰痛の原因を骨盤や背骨など骨格に原因があると思い込んでいた頃のことです。
数回の施術により骨盤や背骨の状態はほぼ改善していましたが、
今一つ腰の痛みが消えてくれませんでした。

そして、改めて詳しくお話を伺ったところ、
腰の痛みは仕事中のみ現れるとのこと。そして職場にそりが合わない人がおり
ストレスをすごく感じていたそうです。

そこで、いろいろ溜まっていることを吐き出してもらったり、
どうしてそりが合わないのかを考えてもらったり、
なにかストレス発散ができないかを考えたりしてみました。

そして、次第に職場のその人のことを気にならなくなってきて、
結果腰痛も出なくなりました。

筋骨格だけですべての身体のトラブルを改善させるのはやはり限界があり、
いろんな視点から患者様を診れなくてはいけないなと改めて感じた出来事でした。

『患者さんに余計なプレッシャーを与えていないか?』

『上野先生、そんなに頑張らないでください』

以前、患者さんにこう言われたことがあります。

理由はこうです。

僕はうちに来てくださった以上、身体が良くなってもらいたいので、
いろんな工夫努力、アドバイスなどをさせていただいております。
しかし、中には、僕が真剣に取り組めば取り組むほど、相手は『早く治さなきゃ』とプレッシャーに感じることもあるようです。

この『頑張らないでください』といった方は、人に期待されすぎるとストレスに感じるようで、
僕が早く身体を良くなるよう、いろんなアドバイスやエクササイズを教えると、
『教えてもらったからにはちゃんとやらなければ』とある種ストレスを感じていました。

それで、このセリフが出てきてしまったのです。

コーチングというものがあります。これは会話の中から新たな気づきを促し、結果目標達成や望む人生を手に入れるサポートのことですが、
このコーチングではやり方を教えたり押し付けたりはしません。ゆえに、相手が行動起こすかどうかは本人次第ということです。

なのでコーチングを受けてみるとわかるのですが、すごくリラックスして受けることができます。
コーチは必要以上に期待もしていないのでプレッシャーも感じません。本人が自然とやる気になるように導くだけです。

僕は早く治ってもらいたいがゆえに、無理やりやる気になってもらおうとしていました。
それでは患者さんも疲れてしまいますね。

今では僕も必要以上に肩に力をいれずに整体ができるようになってきています。

心の奥では『しっかり治すぞ~』と燃えながらも、それを患者さんに押しつけず、自然と『わたしもがんばろーかな』
という気持ちになってもらうようリラックスして導いていきたいと思っています。

『整体選びで口コミサイトを見るのなら何を参考にしたらいいか』

知り合った方によく聞かれるのが、『整体に行ってみたいけど、どこに行ったらいいかわからない』です。

現在、旗の台だけでも20を越える整体系のお店があり、なかなかの激戦区でもあり、みな自店を選んでもらうために、
様々な工夫を凝らしています。

その中でも口コミサイト、たとえば『エキテン』などがあり、いらした方の感想が書かれており、整体院選びの参考になると思います。

うちも先日いらしている産後のママさんに書いていただきました。
でも、実は口コミサイトってどうなのかなぁ~と感じていました。

たいていは良いことを書いてくれますし、この方にとっては良かったけど、ほかの方に合うかはやってみないとわかりませんしね。
なので、口コミサイトを参考にされるのであれば、一つアドバイスがあります。

治る治らないは症状や体質、施術との相性があり、『一回で治りました!』なんて書かれていてもそんなの意味がないと思います。

それよりも、”こんな先生です”とか”こんなお店でした”みたいなものを参考にするのがいいと思います。

うちの口コミによくあるキーワードが

楽しかった
清潔だった
リラックスできた

この辺はよく見かけることばなので、『治りますよ』よりはこういう所を参考にしてもらえるとうれしいですね。