『長時間座った後、足がつってつらい』

今日いらした患者さんはもう3年ぐらい通われていて、
ゴルフをやる前日には来院し身体を調整していかれます。

今日は珍しく仕事前に来られたので、『めずらしいですねどうしました?』と伺ったところ、
海外出長で7時間飛行機に乗り、帰国後睡眠を取ろうとしてしばらくしたら足がつってしまったそうです。

そして、そのつった部分(ふくらはぎ)がしばらく痛みがあり、
それをかばってか足全体や腰の張りが気になってきたとのことでした。

これはおそらく、エコノミー症候群の前段階だと思われます。
エコノミー症候群とは長時間の座位で足の動脈の流れが悪くなり、血栓ができそれが肺の血管を詰まらせる病気のこと。

今回、幸い血栓はできなかったですが、足の動脈や静脈やリンパの流れが悪くなり、
それが足のこむら返り(つり)を引き起こしたのでしょう。
こまめに立ったり、足を動かしていれば防げたかもしれませんね。

エコノミー症候群とは違いますが、長時間のデスクワークなどで足がむくむのもそれに近い気がします。

施術としては下半身の水(動脈や静脈やリンパ)の流れを整え、
緊張していた筋や筋肉を調整を行い、スッキリした顔立ちで仕事に向かわれました。

皆さんは長時間の座位のあと、足がむくんだり、つったりしませんか?

『産後のケアをしたほうが良い3つの理由』

~その瞬間を楽しめる身体へ~ 【品川区旗の台/長原の整体院】
こんにちは院長上野です。

先日産後のケアで来られていた方が
口コミサイト『エキテン』に感想を書き込んでくれていました。

『2人目を出産し、体型の崩れに不安を抱えて来院しました。先生は温かく親身になって私の話を聞き、施術してくださいました。
施術中の会話も楽しくて、あっという間です。約2ヶ月間通いましたが、妊娠前より細くなった気がします。
少しでもキレイなママでいたい方に超オススメですよ~!』

Oさんありがとうございました!

産後の身体は非常に不安定になります。
そのため、身体の痛みや体型の崩れなどを引き起こしやすく、
のちのち大半の方があの時しっかり治しておけばよかったと後悔されます。

今日は産後のケアをしたほうが良い3つの理由を紹介します。

1、不安定だからこそリセットできる
上記にも書きましたが産後の身体は非常に不安定になります。
しかし、不安定になるからこそこの時期に身体のケアをしっかり行うと産前よりも身体は調子よくなります。

2、症状が治りにくくなる
産後、一旦骨盤周りはゆるくなり、次第に以前のような硬さに戻るのですが、
ケアを行わないと歪んだまま元の硬さになるため、その後腰痛などといった症状が改善しにくくなってしまいます。

3、疲弊した身体のままでは良い育児ができない

育児は身体的にも精神的にも大変なものです。
出産を経たママの身体は疲弊していて、かつ日常の育児にも疲弊しています。
身体をケアすれば身体的にも精神的にも余裕が生まれきっと良い育児にもつながるでしょう。

といっても、子供を預けられない、連れて行けないなどの理由で、整体を受けたいけど難しいという方もたくさんおられます。
当院はほかの患者さんと予約が重ならないため、安心して連れてこられます。
また、当院から徒歩、自転車30分圏内であれば出張整体もやっています。

しかし僕としては土日など休日に(強制的に 笑)旦那さんに預けてしまい、身体のケアをしに来てもいいと思います。

そのほうが旦那さんに子供に対する気持ちが芽生えたり、育児に協力的にもなってくれるかもしれませんしね。

『治ることよりも、なぜ治したいのかに気付くことが大切』

こんにちは院長上野です。
新規の患者さんに必ず聞くことがあります。

『なんで治したいのですか?』です。

この問いにたいていの方は、”つらい”からと答えます。

もちろん、それはそうだろうと思いますが、
僕が聞きたいのは、
調子の良い身体になって自分は何を手に入れたいのかということです。

例えば、
もっと仕事を頑張りたい
もっと休日を楽しみたい
もっと笑顔になりたい・・・。

ほとんどの方が調子の良い身体を手にすることが目的になっています。
でもなんで自分は調子の良い身体を手にしたいのか?
ぜひ整体に行かれる前にこれを考えてみてください。

この答えを持っている方は、
持っていない方よりも数段改善速度が違いますよ。

あなたはどうして治したいのですか?

産後ママにおすすめです! 30代女性

2人目を出産し、体型の崩れに不安を抱えて来院しました。

先生は温かく親身になって私の話を聞き、施術してくださいました。
施術中の会話も楽しくて、あっという間です!
約2ヶ月間通いましたが、妊娠前より細くなった気がします。

少しでもキレイなママでいたい方に超オススメですよ~