『健康な人が整体に行く理由』

うちの患者さんにはぎっくり腰や寝違い等の急な痛み、腰痛や肩こりひざの痛みなど長年の痛みを抱えておられる方が多くいらっしゃいます。
ですが、全く痛みがなく一見健康体に見える方も沢山いらっしゃいます。
どうしてそのような方が当院に来られるのでしょうか?
O脚改善猫背矯正など見た目を整えるという方もいらっしゃいますが、みなさん更なる健康体を望んでいます。
健康は貯金と同じでためていけるのです。
いつまでも元気でありたい  いつまでもやりたいことができる身体でいたい

こういった意識の方がすごく増えています。

 

僕はそういった方たちの施術が大好きです。非常に前向きですし、僕自身元気をいただきます。
整体院ボディコーチは開業して6年になります。

会社とは社会に貢献をせねばなりません。

僕の社会貢献は税金を納めることと、元気な人を増やして、社会全体を元気にすることだと思っています。

 

僕はもともと自分が目立ちたい、自分が主役になりたいという人間でした。

ですが、ここ数年自分は人を目立たせる、いわば脇役のほうがあっているのではないかと感じています。

 

主役は患者さんなのです。そして僕は名脇役なんです(名を付けるところがまだまだですねw)

整体に通っても改善しなかった理由

こんにちは院長上野です。

整体に通っても改善しなくて悔しい思いをした方もいるでしょう。

この『改善しない』にはいくつか理由があります。

 

1、アプローチが間違っていた

2、整体師の経験が乏しかった

3、整体師への不信感があった

4、痛みの根っこが深かった

5、器質的な問題があった

6、内臓の病気が痛みの原因だった

7、生活習慣があまりにも乱れている

8、改善しないほうが都合が良い

9、整体師に治す気がなかった

10、患者さんに治る気がなかった

11、つらいときだけ整体に行く

12、まだ痛みを残しておく必要があると身体が判断している

 

7番の『改善しないほうが都合が良い』というのは、患者さんは身体に不調があったほうが,生活上、仕事上なにかしら都合が良いことがあるのです。

例えば、不調だと仕事を休める口実になる、周りに心配してもらえる、優しくしてもらえる、気にしてもらえるなど

身体が不調だと何かしらメリットがある場合本人の意思に反して改善しないことがあります。

 

11のつらい時だけ整体に行くというのは、

結局根本が解決できていないので、また症状が繰り返されるということです。

本当に改善させたいのであれば、痛みが強くない時にもちゃんと通うことが大切です。

 

『整体に何回か通ってみたけどいまいち改善しないから、ほかの整体に行ってみよう』

1,2,3、9などであればほかに行けば改善できるかもしれません。

しかし、それ以外の理由ならどこにいっても改善は難しいと当院は考えます。

整体のよくある疑問、質問【冷湿布と温湿布の効果と使い分け】

よく患者さんに質問を受けるのが”湿布”についてです。

湿布には冷湿布と温湿布がありますが、どういった効果があるのか?どっちを使ったらよいのかいまいち分からないですよね。

 

まず基本としては心地よいと感じるほうを使えばいいのです。というのは、どんな痛みであれさほど変わらないものなんです。

冷湿布はメントールによって”冷たい”と感じますが(温湿布はカプサイシンによって”温かさ”を感じます)、

実際皮膚の温度は1~2度変わりますが、痛みを起こしている筋肉には届きません。これは温湿布でも同じです。

 

例えば、ぎっくり腰のように損傷した筋肉が炎症を持ち、冷やしたほうがいいものがあります。これに対して冷湿布を張れば

冷やしたことになるのか?これは全くなりません。先にも言いましたが、湿布の冷たさ(または温かさ)は

筋肉には届かないのです。(炎症性のぎっくり腰にはアイスノンでしっかり冷やしましょう)

 

しかし、湿布を貼るメリットがいくつかあります。

 

それは、湿布の冷感や温感をつたえる神経が痛みを伝える神経よりも太いため、痛みを送る神経の伝達よりも

早く脳に伝わります。これが痛みの感覚をごまかすことができます。

 

そしてもう一つ、湿布にはインドメタシンなどの消炎鎮痛剤が含まれており、これが痛みの物質である

プロスタダランジンの産生を抑制させ、痛みを和らげるのです。

 

ただ言えるのが、湿布はあくまで痛みを多少和らげるものなので、痛みの原因が改善したわけではありません。

また、湿布の使い過ぎは易刺激性を招き、痛みに弱くなることがあります。なので、やはり腰にしても肩にしても

問題があるのなら整体に行って診てもらいましょう!

 

第二回『HBM交流会を開催決定!!』

2016-06-22 14:34:50NEW !
テーマ:

HBM交流会とはhealth(健康)、beauty(美容)、medical(医療)の略でこの業界に携わる方達の交流会です。

 

下の写真は第1回目の模様です。

 

 


次回で2回目となりましたHBM交流会。1回目は大変盛り上がり、多くの方に『楽しかった!』『来てよかった』『仕事に結びついた』といったお声をいただきました。次回は各ブースを出展したり、メンバーを増やしたりと、さらにパワーアップし、最高に盛り上がる会にしていきます。

ぜひお友達をお誘いの上ご参加ください!メンバー一同心よりお待ちしています

 

【このような方が集まります。】
医師、セラピスト、整体師、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、スポーツトレーナー、エステティシャン、美容師、看護師、介護士、ネイリスト、経営者、医療機器販売、美容機器販売、サプリメント販売、各種コンサルタント、学生、管理栄養士、カウンセラー、占い師、健康オタク、弁護士、保険、税理士、などなど、健康、美容、医療に興味がある方、誰でも参加可能です。
☆こんな人にオススメ☆
・健康、美容、医療系のお友達、人脈を作りたい
・業界を盛り上げたい
・顔を広げたい
・情報交換をしたい
・自分の仕事を知ってもらいたい

・異性と出会いたい
・健康、美容食をたべたい
・交流会に興味があった
・鹿屋アスリート食堂の食事を食べたい
・共通の話題で盛り上がりたい!などなど

☆主催☆
(株)幸楽ホールディングス 代表 勢能 幸太郎
品川区旗の台 整体院BodyCoach 代表 上野将人

 

【日時】 2016年7月23日(土) 18時45分~21時

【場所】 鹿屋アスリート食堂10over9
〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-21

【会費】 5000円(税込)(料理、ドリンクを含む)

※料理オーダーの関係上、当日キャンセルのみ全額負担となりますので、ご了承ください。

【募集人数】50名から100名(先着順となります)

【二次会】
一次会会場より徒歩5分 『CAVA?(サヴァ?)』
会費1500円(2ドリンク付き)
☆二次会からの参加も可能です。お気軽に申し付けください!

 

参加ご希望の方はメールをお願いいたします。フェイスブックをやられている方はイベントページを添付いたします。

 

 

 

腰痛は痛みが取れてからの治療が大切

痛みが完全になくなった患者さんです。長年腰痛で悩んでいて、いろいろと試したけど今一つでしたが、

当院にきて6回目ですがほとんど痛みはなくなってくれました。ご本にもすごく喜んでいて、僕としても大変うれしいです。

 

その方に言われたのが『もう来なくて大丈夫ですよね?』

いやいやいや、痛みが取れたからといって安心はできませんよ。むしろこれからが本番です。

 

痛みというのは様々なものが蓄積した結果であって痛みが取れたからといって、その原因が完全になくなったわけではありません。

 

骨格のゆがみ、筋肉や関節の硬さ、自律神経の乱れ、内臓の機能低下などがまだまだ残っており、これらをすべてとは言いませんが、

ある程度掃除しておかないとまたすぐに元に戻ってしまいます。そして生活習慣も少しづつ変えていかなければなりません。

 

これらは目の前の痛みがなくなってからの作業なので、患者さんからしたら、もう痛みはないしいいんじゃないと思われ、

モチベーションが下がってしまいますが、ここが正念場です、もう一息頑張りましょう!

 

足のしびれを改善したい方、改善させたい方

当院には足が痛かったり、しびれている方がたくさんきます。その中の7割の方は病院で検査をしたが原因がわからなかった方たちです。

 

病院で分からなかったものが、どうして我々のような整体師がわかるのかといいますと、足の痛みやしびれの原因の多くが、ゆがみや筋肉の硬さが原因だからです。

 

病院で行う検査にはレントゲン、CT、MRI、血液検査やエコーなどがありますが、これらの検査ではゆがみや筋肉の硬さがわからないのです。ですが、我々整体師にはそれらがわかります。そして、ゆがみや筋肉の硬さを取り除くことができ、たいていの足の痛みやしびれが改善していきます。

 

しかし、それらができるようになるには経験と裏付けされた知識が必要です。まだまだ、駆け出しの整体師には難しいかもしれません。なので当院では定期的に勉強会を行い、正しい知識や技術を指導しています。(詳細は下に載せてあります)

 

足の痛みやしびれでお困りの方は御気軽にお問い合わせください。また、勉強会に参加されたい整体師、カイロプラクター、柔整師、鍼灸師のかたも御気軽にお問い合わせください。

 

【勉強会のおしらせ】

2016年7月9日(土)20時~(時間は2~3時間ほど)

テーマ『下肢の痛み、しびれ』

 

①しびれのメカニズム

②種類

③検査法

④治療法

 

費用 5000円(終了後懇親会も含む)

場所 当院

定員10名

 

終了後、終電まで懇親会を行います。

ご希望の方はお問い合わせにてお願いいたします

『骨盤を正してもどうして戻ってしまうのか?』

こんにちは院長上野です。

腰痛、肩こり、生理痛、疲れやすい、むくみ、冷え・・・。身体のあらゆるトラブルには必ず骨盤の状態が影響しています。

 

整体で骨盤をしっかり整えてあげれば、たいていの問題は解消されてきます!

 

しかし、一度治してもまたじわじわ歪んできてしまいます。

せっかく時間かけて骨盤を治したのに、また元に戻ってしまうのはなんでなんでしょうか?

 

それは、骨盤を良い位置に抑えつけてくれる力が弱いからです。

そして、その力のことを腹圧といいます。

 

その腹圧をエクササイズで鍛えてあげれば、

しっかりと骨盤は良い位置で固定されずれにくくなります。

 

どうしても痛みがなくなってしまうと、継続的なエクササイズがおろそかになってしまいますが、

そこを頑張って続けることで、長期的な快適な生活が手に入ります。

 

腹圧トレーニングを身につけたい方は当院へご来院くださいね♪

 

第1回 HBM交流会を開催しました!!

先日の5月21日に『第1回 HBM交流会』を開催いたしました!

総勢60人の方たちが集まり、大変盛り上がりました。

 

 

一応、交流会のテーマは健康(H)、美容(B)、医療(M)業界に携わっている方たちの交流ですが、この業界でない方々も沢山集まってくださり、大変有意義な時間となりました。

 

 

セミナーや小規模な交流会や飲み会は過去よく開催していましたが、これほど大きな開催は初めてで、かなりテンパってしまいました。しかし、参加された方々には『すごく楽しかった』『良い出会いがあった』『ビジネスに結び付きそう』といった感想を多数受け、本当に大変でしたが開催して良かったと思いました。

 

次回は7月23日(土)19時より『第2会 HBM交流会』を開催いたします。

みなさんお気軽にご参加ください。一緒に思いっきり楽しみましょう♪

 

 

 

『1年以上続く慢性の痛み、つらさを得意とする整体院』

私は1年以上続いている痛み、いわゆる慢性の痛みの施術のほうが得意です。
肩こり、腰痛、頭痛、ひざの痛み、昔ヘルニアをやったことがある、慢性疲労・・・。
こういった慢性症状の原因を見つけたり、対処したりするのが好きで、
また私のやっている施術法が慢性症状に効果的に効くという点も好きな理由の一つです。
急性の痛みはもともとの原因は必ずあります。(ゆがみがあったり、疲労が蓄積していたり)
しかし、ある程度安静にして置けば、自然と痛みは治っていくものです。
反対に慢性症状というものは放っておけば放っておくほど、つらさが増して来たりどんどん改善しにくくなります。
実際に急な痛みよりも、長年ある症状で悩んでいる人のほうが圧倒的に多く、そういった人たちの改善のお手伝いができるほうが、
やりがいを感じるから好きなのだと思います。
なので、当院は1年以上続く慢性の痛み、つらさを得意とする整体院なのです。

連休で疲れた体のケアしませんか?

連休は気持ちはリフレッシュできますが、案外身体は疲れていますよね。

長時間の運転や寝過ぎ、普段とは異なる生活リズムになるため身体は疲れるのです。

 

ぜひ、この土日で身体をメンテナンスしてまた心身ともに元気になり、来週を迎えましょう!