整体とマッサージの違い

よく整体とマッサージの違いって何?と聞かれることがあります。

4a4f20a2380db35d1de3dcacbc95acbeeb92f51a

 

私は最近こう答えるようにしています。

 

『お客様の要望に応えるのがマッサージでお客様の気づいていない課題を探しだしそれを提案、改善させていくのが整体である』

 

私もよくマッサージや整体に行くのですが、マッサージでは『どこがつらいですか? 腰ですね。 では腰中心に行っていきますね。強さはどうですか?』などときかれます。

 

整体だと腰がつらいというと検査をし、『あなたの腰痛は骨盤がこう歪んでいるから起こってるのです。

なので、こう調整していきますね』と私自身が気づいていない課題を教えてくれます。

 

どちらが良い悪いのではなく、お客様がどうしたいかによるところだと思います。

なので私は整体とマッサージを使い分けしています。

 

今日は疲れていることろを何とかしてほしい、癒されたい、気持ちよくなりたいと思えばマッサージに行くし、

このつらさはどこから来ているのだろうかと心配なものや治らなければ困るというものであれば整体に行きます。
いかがでしょうか?整体とマッサージの違い、この説明で腑に落ちますか?(^^♪

 

技術セミナーを行いました!

先日、セラピストさん向けの技術セミナーを行いました。

約30人ほどでしたが、みなさん大変喜んでいただけたようです。

 

おととしぐらいから、ちょくちょくセミナーや勉強会をやらせていただいていますが、人に自分の技術や知識を伝えるということは、非常に難しく、楽しいことです。今後もそういった場を増やせていければうれしいです♪

16807151_1273869146026980_2965278574188037866_n 16864942_1363838430370784_5253868783724889694_n 16996372_1363838427037451_4570738526936731928_n 16998994_1363838487037445_5026924678934243509_n 16999010_1363838417037452_4402486110956905895_n

坐骨神経痛(お尻や足の痛みやしびれ)でお困りではありませんか?

先週から来られている患者さんは 1年前から座っているとお尻~もも裏にかけて痛みがあり困っていました。

仕事は集中できないし、好きな飲み会にもいけません。
 

 

週に1度近くのマッサージ屋に行ってほぐしてもらっていたのですが、次の日には元に戻るという感じでした。

 

当院はHPで知り、整体は初めてだったのですが、1度整体を試してみようと思われたそうです。

 

1回目のあと楽になったが次の日にはつらさが戻り、2回目の後からは全くつらくなかったそうです。

これは症状が出始めてから初めてのことだそうです。

 

マッサージで痛みは取れなく、どうして整体で痛みが取れたかというと、それは痛みの原因にアプローチしているからです。

 

この場合の痛みは筋肉痛ではなくいわゆる神経痛(坐骨神経痛)なので、筋肉へのアプローチよりも神経や骨格へのアプローチが必要になります。

 

筋肉をほぐすだけでは十分な対処とはいえません。

当院は痛みの原因を知り、それに対して適切なアプローチができるので、この方の1年以上あった痛みが2回で改善ができたのです。

 

このような症状でお困りの方は御気軽にご相談ください!

 

初めて整体を受けようかと考えているが不安な方へ

初めての場所というのは緊張しますよね。美容室、病院、スポーツジム・・・。

その中でも特に緊張するのが整体院だと思います。

 

どんな人がやってくれるのか?お店の中はどんななのか?どんな整体をしてくれるのか?

痛かったらどうしよう、合わなかったらどうしよう・・。

 

不安を上げたらきりがないですね。

 

当院が特に気を付けているのが、初回の方に気を使わせないことです。笑顔はもちろん、ゆっくりわかりやすく説明し相手の話を伺います。

施術に関しても不安を抱かないよう心がけます。

 

下記の方も人見知りで初めての場所は非常に緊張する方でしたが、勇気を出して来てよかったと喜んでおりました。

 

【30代女性 肩こり、骨盤のゆがみ】(口コミサイトエキテンより)

 

『初めての場所は本当に緊張してしまう私ですが、先生がとても気さくで親切で安心できました。
何より技術面が素晴らしい!私のガンコな肩こりが治りました!

院内も清潔で、バカドリルが置いてあったのが個人的にはツボだった(笑)

技術もホスピタリティも揃ってるところってなかなかありませんが、ここはどっちもあり、身体も心もほぐしてくれる、私から言わせればお寺や神社よりもちょっとしたパワースポットだと思っています☆』

 

img_1409

 

足のしびれるような痛み 60代男性

以前右手のしびれで来院されたことがある60代男性の方が久しぶりに来院されました。

調子を伺ったところ今度は左足がしびれるような痛みが出てきてしまったよう。

うちに来られる前に病院に行って検査をしたところ背骨と背骨の間が狭くなっていてそれが原因ではないかと言われました。

 

t02200136_0415025613550478161

このようなケースは非常に多くみられます。上の画像のように背骨と背骨の間には椎間板というクッションがあり、

その間より神経が出てきます。何らかの原因で椎間板がうすくなってしまうと神経が挟まれ、痛みやしびれといった症状が現れるものです。

何らかの原因とは、単純に年齢のせいもありますが、姿勢が悪かったり、背骨や骨盤のゆがみを放置していたり、重いものを持つ職業で背骨に負担をかけたなどが挙げられます。

 

こういったケースはもう手術でしか治らないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

ゆがみを整えたり、背骨付近の筋肉の硬さを取ったり、背骨の関節をの動きを回復させたりすれば、痛みやしびれはちゃんと消えてくれます。

 

そして、最も大事なことは症状を治すこともそうですが、これ以上進行させないことです。
まだこの方は完全に椎間板がなくなっていません。これが完全に椎間板がなくなってしまうとさすがにお手上げです

(それでもやれることはありますが)。

 

そうならないためにも今のうちにできるだけ身体を治したいところです。

過去、病院で同じことを言われた方で、改善しなかった人はほとんどいません。

なので、あきらめずに一度ご相談ください。

あなたの腰痛は痛いところが本当に悪いのか?

誰しも腰や肩、首などどこかしらに痛みを感じたことはあると思います。しばらく様子を見て改善しないのであれば整体にでも行ってみようかなと思われるでしょう。

先日来られた方はよく腰が痛くなるそうで、痛くなるとそこにシップを貼っていました。しかし、なかなか改善しないので当院に来られたというわけです。

我々が普段感じる痛み(肩こり、頭痛、腰痛、ひざ痛、足のしびれなど)というのは、痛みが出ているところ以外に原因がある場合がほとんどです。なので痛みが起きているところにシップを貼っても一時的に楽になるだけです。

離れたところに痛みを作り出す『トリガーポイント』

痛みの原因の一つにトリガーポイントと呼ばれるものがあります。これは疲労しきった筋肉内などに発生しやすく、”硬結”(こうけつ)というしこりのようなものです。たとえばお腹の奥にある大腰筋にこのトリガーポイントが発生すると腰全体に痛みを作りだします。この場合、痛みが起きている腰を調整しても解決できません。大腰筋のトリガーポイントを治療しなければならないのです。
大腰筋トリガーポイント

他にも以前腰が張ってつらいという方がいました。腰が張るというのは腰の筋肉が過剰に働いているということ、色々調べてみるとこの方の腰痛の原因は足でした。昔ひどい捻挫をしたらしく、それ以来、足首のバランスが悪くなったのでしょう。足首のバランスが悪いせいで腰の筋肉に負担がかかっていました。となると腰を調整を行うよりも足首のバランスを整えることが根本からの解決となります。

以上のように、痛みが起きている場所が必ずしも悪いわけではありません。しっかりとその痛みの原因を突き止めることが大切なのです。

寒い時期は痛みが再発しやすいのでメンテナンスをしっかりしたいですね

約1年ぶりの患者さんから予約のご連絡をいただきました。

電話でどのような状態か伺ったところ前回完治した左足の痛み(坐骨神経痛)がまた出てきたとのことでした。

この時期になると久しぶりの方からよくご連絡をいただきますね。やはり寒くなると以前つらかった部位が再発してしまうんですね。

なぜ一度完治した部分が再発してしまうのでしょうか?

骨折をすると、折れてしまった場所は骨増殖という反応で折る前よりも強度は増すというのは聞いたことがあるかと思います。

しかし、筋肉、腱、靭帯、軟骨、神経といった組織は一度でも痛めてしまうと以前よりも耐久性が落ちます。

耐久性が落ちていてもそんなに負荷をかけなかったり、整体でちゃんとメンテナンスしていれば問題ないのですが、

寒くなってきて血流が悪くなったり、メンテナンスを怠ってしまうと以前と同じ痛みが出てきてしまうことが多々あります。

ご予約いただいた方の身体をまだ診ていないので、同じ原因かわかりませんが、同じ場所の痛みではあるようです。

とりあえずまた完治するまでに時間が必要かもしれません。
メンテナンスは大事ってことですね。

どこに行っても治らなかったという右背部の痛み

先日初めて来られた20代の男性は、2か月前から急に右の背部が痛くなってしまいました。特に思い当る原因はなし。普段は多少首のコリが気になるぐらいで背部が痛くなることはありませんでした。

うちに来られる前にはまずマッサージに3回通ってみたけどまったく効果なし、整体にも4回通ってみたけどこれも効果なし、

最後にはりに5回通っていくらかマシになったとのこと。

問診時にこの話を聴いて思ったことは内臓からの痛みです。以前、背部の痛みがなかなか治らないという方が来まして数回治療してみたが今一つだったので病院に行ってもらったところマイコプラズマという肺炎でした。

この方ももしかしたらと思い、マイコプラズマのことをお話したら、一番初めに内科に受診していて、特に問題なしと言われていました。

となると、やはり筋肉系神経系の痛みです。
痛みの特徴は身体の動作時、身体をねじったり、曲げると痛み、深呼吸でもひびきます。

痛みがある場所を確認したところ、右背部の最長筋、腸肋筋です。

MB2-05-02-02

この筋肉が引き延ばされたり、力をいれた時に痛みが現れます。

ちなみに深呼吸の時の痛みで考えられるのが、吸気の時というのは肋骨が広がりますが、この時に筋肉が刺激をされるから痛むのか、

呼吸筋である斜角筋が緊張し痛みが飛んでいるのか、この2パターンが考えられます。

まずはじめに治療したところが斜角筋です。

syakakukinheki-13

斜角筋を緩めて深呼吸してもらったら、呼吸時の痛みは軽減しましたが、身体の動作による痛みは変わりませんでした。

そして次に行ったのは、最長筋と腸肋筋の筋膜の調整です。マッサージのように筋肉をほぐすのではなく、筋膜を整えてみました。

すると痛みは半減してくれました。となるとこの人の痛みは筋膜の痛みで筋肉をほぐしても改善できるものではありませんでした。

そして、今度は身体全体を見てみると、右半身のバランスが悪いことと、頸椎に問題が見られました。

これらも放っておくとまた悪さをしてくるのでしっかりと調整しておきました。

最後に背部にキネシオテープを貼ったら、ほとんど痛みはなくなってくれました。

明日が2回目の予約なので経過はまだわかりませんが、きっとしっかり改善してくれるでしょう。

よく当院にはいろんなところに行ったけど改善しなかったという方がたくさん来られます。
皆さん始めは『どうせここでも治らないだろう』と思っていますが、治る兆しが見えると安心し笑顔で帰宅されます。

その瞬間が僕にとって一番この仕事をしていてよかったなと感じる時です。

 

IMG_1393

あなたはどんな先生に診てもらいたいですか?

今では整体関係の店は星の数ほどあります。さらに先生の数は店の数以上にいます。
その店によってやり方も違えば、人柄も違います。目的は患者様の健康ですが、色々と違うわけです。

僕の周りの整体師の方々にこんな質問をしてみました。『もしも自分の身体に問題が起き治療してもらうとしたらどんな人にやってもらいたいか?』です。

いろんな返答がありました。

『話をしっかり聞いてくれる人』
『やさしく笑顔がありコミュニケーションがうまい人』
『自分のことをいち人間として関わってくれる人』
『痛みをしっかりとってくれる人』
『問題をしっかり把握してくれて、解決してくれる人またはどうすればよいか考えてくれる人』
『この人の治療なら、仮に治らなくても後悔はしないと思わせてくれる人』
『情熱を持っている人』
『気づいていないニーズを引き出してくれる人』などなどです。

きっと返答してくれた先生達はもっともっと自分もこういう風になりたいと思われているのでしょう。

僕ならどうだろうと考えてみました。

以前、のどの痛みがなかなか治らなくて、病院に行ったときのことでした。
そこの先生は無機質な感じで一通り検査をし、薬をだしてくれました。しばらくしたらのどの痛みは治りました。結果として問題は解決しましたが、あそこの病院に行って良かったと心底は感じませんでした。

昨年の春、初めて花粉症で受診しました。そこの先生はまず僕に言ったことは『花粉症はつらいですよね。僕も花粉症なんですよ』といいました。何気ない一言でしたが僕はなんか嬉しかったですね。きっと来年の花粉症の時期もこの病院に行くと思います。気持ちを理解してくれる、要は共感があるかないかでずいぶん違うんだなと気づきました。

もしも、僕が整体院を利用するのならきっと後者のような所を求めるでしょうね。

整体という仕事はいろんな要素を身につけなければなりません。
身体を診るうえで技術、知識はもちろん、人を診るという面では共感力や誠実さ、物腰の柔らかさ、傾聴力なども大切です。院長であるなら経営力もなければなりません。

僕は一時、こんな大変な仕事についたことを後悔し辞めてしまおうか迷っていた時がありましたが、施術が終わり帰る時の患者さんの笑顔が僕を15年もこの仕事につかせているのです。

おそらく、この仕事の大変さを感じながら寿命を迎える気がします(笑)

『皆さんはどんな先生に見てもらいたいですか?』

あけましておめでとうございます☆

あけましておめでとうございます!正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

当院は昨日の4日から通常通り診療しております。

 

先日は綾瀬にあるライブカフェにてセッションをしてきました。

下手ですがドラムにて参戦してまいりました。

15871438_1302378493183445_6678817742982977171_n 15826125_1302378499850111_7070397131259097342_n

それなりに雰囲気だけは出てますでしょう(^^♪

 

17年のブランクがありましたが、これを機にまた再開したいと思っております♪

 

ことしも整体院ボディコーチをよろしくお願い申し上げます<m(__)m>